債務整理~過払い請求によるデメリット2~

今、流行りといってもいい過払い請求ですが、お金が戻ってくるということでおこなう人が多いようです。過払い請求は早くしないとお金が戻ってきにくくなるというデメリットがあります。なぜなら、過払い請求により貸金業者の業績が悪化し、貸金業者自体が債務整理をおこなったりする場合もあるようです。そうなってくると、過払い請求をしてもお金が戻ってこないといったことにもなりかねないというデメリットが発生してしまいます。本来なら戻ってくるはずのお金が戻ってこないというのは嫌ですよね。こういった過払い請求のデメリットを受けないためにも早くおこなうのがいいようです。また、もめないためにも弁護士に依頼するのがいいと思います。司法書士でも書類の作成などはおこなってもらえますが、裁判になった場合などは債務者本人が出向かなくてはならないというデメリットがあります。弁護士であれば、代理で法廷にもでてもらえるようなので、債務者のデメリットはなくなりますね。弁護士に依頼する場合、心配なのが費用ですが、大体は相談は無料といったところが多いようですね。弁護士に支払う報酬は、過払い請求によって取り戻せたお金の何%かといったところが多いようです。初期費用は多少かかるようですが、全くお金が返ってこないのと、弁護士に多少支払っても、少しでもお金が返ってくるのであれば過払い請求するメリットは大きいように思います。過払い請求したからといって全てのグレーゾーンの利率分が返金されるわけではないようですが、何もしないよりはいいと思います。

Filed in 債務整理の種類別デメリット | コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.